京都三条ボンズカフェでは 生放送時にUstreamを配信しております。

ラジオカフェUstream

番組では曲のリクエストや 「和尚さん聞いて〜」、ご意見、ご感想、など お待ちしております。

3月のテーマは
「いま一番心配なこと」です。

宛先は
E-mail info@radiocafe.co.jp
fax:075-253-6901

までお寄せください。

沢山のお便りお待ちしております。

2012年02月21日

姉妹で和と洋の共演!

20120221.JPG
京都三条ボンズカフェ
2012年2月21日火曜日放送分
パーソナリティ:梶田 真章和尚(法然院貫主)
杉若 恵亮和尚(法華寺住職)
アシスタント:岡舞
ゲスト:高木知寿子さん(ピアニスト)

陽が落ちるのも遅くなり春に近づいて来たような2月の中旬。
先週は梶田和尚がお休みし、イレギュラーな放送となりましたが
今週は久々のまいちゃんに梶田和尚も復帰され穏やかな放送です笑
京都三条ボンズカフェ、改めて関西弁って良いなと感じるはずです。



今週は梶田和尚おすすめ本のコーナー
「真ちゃんのこの本読んだ?」

今回はかんさい絵ことば辞典をご紹介しました。

51+j95pPzdL__SL500_AA300_.jpg

出版社:ピエブックス
著者:ニシワキタダシ
税込価格:998円

この本は関西で使われている言葉を絵でご紹介しています。

全国区でも当たり前に使われていると思っていた言葉も
意外と関西限定だったりとか。

ほのぼのしたイラストで楽しみながら関西弁を習得出来るかも!?
杉若和尚の工事現場で飛び交う会話を聞いたエピソードも面白いですよ笑

ほかす、ほな、いはる、せぇへんなど、お馴染みの言葉から
若者の間ではあんまり使わない言葉も沢山掲載されています。

関西にお住まいでない方は是非読んでみて下さい。
「あの人何を言っていたのだろう?」という疑問が解決するかもしれませんよ。

聴いてみてみてみてみ〜!

続いてはこのコーナー!!!
「それぞれの人生に学びあり」です。
こちらのコーナーは多彩なゲスト様をお迎えして、
その活動から人生を学ばせて頂こうというコーナーです。

今週はピアニストの
高木知寿子さんにお越し頂きました。


杉若和尚とクロアチアのホテルでお会いしたそうなんですが
杉若和尚は高木さんに会うなり「うわぁー高木先生やん!」という
初対面で失礼な挨拶だったそうです笑

それもそのはず!実は高木先生の妹さんは和太鼓奏者で
杉若和尚のお寺で演奏をされたことがあったり、
その他にも繋がりが沢山あったとのこと。

高木さんがピアノを始められたのは6歳で
小学校二年生の時に見に行ったコンサートをきっかけに
プロを目指そうと思われたそうです。

そして現在では妹さんの和太鼓とも共演され
海外の演奏家も来日しコンサートを開かれております。

妹さんは学生時代に陸上で全国的に活躍した後に和太鼓を始められ
同じステージに立つきっかけになったのはお母様のお葬式が行われた夜に
朝までケンカをしながら話し合った結果、共演することに繋がったそうなんです。

そしてその演奏を見る機会が2月26日(日)に「京都芸術劇場春秋座」で行われます!

詳細はこちら

■和と洋の共演 高木知寿子と仲間たち
2012年 2月26日(日)3:00pm開演(2:15pm開場)
場所:京都芸術劇場 春秋座
高木知寿子【Pf】
アナトリー・バジェノフ【Vn】
イワン・クーチャ【Vc】
カテリーナ・バジェノフ【Pf】
高木克美【和太鼓】
チケット:  (全席自由)
前売 一般 \4,000/学生 \2,000
当日 一般 \4,500/学生 \2,500
お問合せ / レイディエンス音楽事務所 TEL 090-2011-3107

高木知寿子さんHP
http://chizukotakagi-mei.com/
---------------------------

生放送時にはUstreamも配信しておりますので
毎週火曜日22時からは是非一度こちらからご覧ください。
ラジオカフェUstream
facebookボンズカフェページ
こちらではボンズカフェのオフショットを公開しております。

いつもボンズカフェをお聴き頂いている
リスナーの皆様ありがとうございます。

番組では曲のリクエストや
「和尚さん聞いて〜」、ご意見、ご感想、など
お待ちしております。

2月のテーマは
「私のベストシネマ」です。

宛先は
E-mail info@radiocafe.co.jp
fax:075-253-6901

までお寄せください。


制作スタッフ村山
posted by ボンズカフェ at 00:00| Comment(0) | 放送音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。