京都三条ボンズカフェでは 生放送時にUstreamを配信しております。

ラジオカフェUstream

番組では曲のリクエストや 「和尚さん聞いて〜」、ご意見、ご感想、など お待ちしております。

3月のテーマは
「いま一番心配なこと」です。

宛先は
E-mail info@radiocafe.co.jp
fax:075-253-6901

までお寄せください。

沢山のお便りお待ちしております。

2012年03月06日

グリーフケアとは?3月11日に向け東北へ〜

画像 385.jpg
京都三条ボンズカフェ
2012年3月6日火曜日放送分
パーソナリティ:梶田 真章和尚(法然院貫主)
杉若 恵亮和尚(法華寺住職)
アシスタント:高橋志保
ゲスト:市木一則さん(NPOケイアフェクション代表 日本グリーフケア・アドバイザー)

3月に入りだんだんと暖かい日が続いて来ましたね。
今年はいつ頃桜が開花するのでしょうか?
京都三条ボンズカフェ、今月は一回も聴き逃せませんよ!



まずはこちらのコーナー!
「恵亮和尚のもっと見たいからまだまだシネマ選!!!」

今回は
「モノクロ・サイレント映画」について熱く語っておられます!

最近では3Dも当たり前になってきておりますが
昔のモノクロ・サイレント映画だからこその良さがあります。

ちなみにカラーテレビが世に出てきた当時は
プロレスの試合で血が流れるのを見て
亡くなられた方もおられたそうです。

チャップリン主演の「独裁者」や黒澤映画など、あえてモノクロ映画として作られた
「シンドラーのリスト」や「ランブルフィッシュ」の良さとは?

今までちょっと敬遠がちだった方は是非ご覧になってくださいね!

そして!!!
「それぞれの人生に学びあり」
こちらのコーナーは多彩なゲスト様をお迎えして、
その活動から人生を学ばせて頂こうというコーナーです。

今週のゲスト様は
NPOケイアフェクション代表 日本グリーフケア・アドバイザーの市木一則さんにお越し頂きました。

グリーフケアとは悲しみや苦しみ、死別、
生き別れ、生活上での不安などを和らげる事を意味し
市木さんは日本グリーフケア・アドバイザーとして活動されています。

かつてはエンターテイメントパークの
ディズニーランドやUSJに関わるお仕事をされており
バリバリのビジネスマンとして活動されていたそうなんです!

昔はソフトモヒカンではなく髪を下ろしていておでこは決して見せなかったそうです笑

ビジネスマンからグリーフケアに関わるきっかけは10年前に妹さん家族を交通事故で
亡くされたことからご自身が鬱になった事で全国にも悲しんでいる方が
沢山居ると気付かれこの道に進んだと話されていました。

今悩んでいる方や、自分の周りで苦しんでいる方は少しでも
気になった時には市木さんにご相談下さい。

ケイアフェクション
〒 603-8242
住所 京都府京都市北区紫野上野町40
TEL:075-200-2516
FAX:075-200-2517
E-mail k-ichiki@m7.dion.ne.jp

日本グリーフケア協会

先週番組でもご紹介させて頂いた
「東日本大震災一周忌〜鎮魂と復興の祈りライブ&ワークショップ」に
市木さんも参加され「関西のたこ焼き体験コーナー」を担当されます。

---------------------------

生放送時にはUstreamも配信しております。
ラジオカフェUstream

facebookボンズカフェページ

番組では曲のリクエストや
「和尚さん聞いて〜」、ご意見、ご感想、など
お待ちしております。

3月のテーマは
「いま一番心配なこと」です。

宛先は
E-mail info@radiocafe.co.jp
fax:075-253-6901

までお寄せください。
posted by ボンズカフェ at 00:00| Comment(0) | 放送音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。