京都三条ボンズカフェでは 生放送時にUstreamを配信しております。

ラジオカフェUstream

番組では曲のリクエストや 「和尚さん聞いて〜」、ご意見、ご感想、など お待ちしております。

3月のテーマは
「いま一番心配なこと」です。

宛先は
E-mail info@radiocafe.co.jp
fax:075-253-6901

までお寄せください。

沢山のお便りお待ちしております。

2011年10月22日

10月のテーマ『本屋』〜町家古本はんのき〜


こんにちは。
まかのんこと中野まどかです。

今週は、『町家古本はんのき』に行ってきました。
はんのき5.jpg

こちらは市バス「堀川寺ノ内」を降りてすぐの道を東に行き、右側の2本目の道を下がるとすぐ見えてきます。
2年前に出来たばかりですが、昔からの町家を改造しているので、新しいという感覚はなく、懐かしい雰囲気のお店です。
はなめがね本舗、古書・思いの外、古書ダンデライオンの3店舗のオーナー3人で営業しています。
文学、歴史、アート、音楽、絵本、ファッションやエッセイなど、様々なジャンルの古本を扱っています
はんのき2.jpg
はんのき3.jpg
はんのき4.jpg

そして、こけしも販売されています。
はんのき.jpg

東京の方面では、こけしも売っている古本屋は多々あるそうなのですが、京都ではなかなか見かけませんよね。こちらははなめがね本舗のオーナーの方が、持ち寄ったそうです。
このように、3つのお店の持ち味が合わさって、様々な本などを売っているお店です。
ほっこりとした気分に浸れる本屋でした。
ぜひみなさんも行ってみてください。



町家古本はんのき」所在地:京都市上京区小川通寺之内下ル挽木町518
          営業時間:12時〜19時 定休日:不定休
          Tel: 075-414-6566
アクセス:京都市バス : 堀川寺ノ内下車 徒歩3分
              ・JR京都駅より(市バス9系統)


オンエアでもお話したとおり、11月から声優の学校へ通うことになり、ボンズカフェをやまることになりました。
小さい頃から、放送関係に携わりたいという夢を持っていたので、大学進学のため、京都に来て、ボンズカフェのオーディションを受け、コーナーアシスタントを短い間でしたが、やらせていただき、すごく楽しくいい経験をさせてもらって嬉しかったです。
オンエア以外でも、みなさんは良くしてくださって、すごく感謝の気持ちでいっぱいです。
ですが、自分は声優になるという思いが時が経つにつれだんだん大きくなっていました。
いろいろ悩み、考えましたが、自分の夢を叶えていく方を選択しました。
7月から4ヶ月という短い間でしたが、本当にありがとうございました。
リスナーさんの方々も、私のコーナーを聞いてくださり、ありがとうございました。

今度は、ゲストとして呼んでいただけるよう、頑張っていきたいと思います。


まかのん





posted by ボンズカフェ at 13:44| Comment(2) | まかのんの摩訶不思議ニュースタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

10月のテーマ「本屋」〜丸万書店〜


こんばんは。
まかのんこと中野まどかです。
今週は「丸万書店」に行ってきました。

こちらは、昭和6年創業のいわゆる老舗の本屋さんです。
今のオーナーは2代目です。
地方からのお客さんが最も多く、小説家を目指している方もやはりよく来られるそうです。
丸万書店.jpg
丸万書店2.jpg
丸万書店3.jpg

外見も中の風景も昔と変わらないというのが、また来たくなる気持ちにさせているのかもしれませんね^^


こちらはオンエアでも、お話した、ご主人の趣味である、板です。
丸万書店4.jpg

本屋という感じがしますよね!

こちらは、仏教・美術・国文・歴史と、様々な本を扱っていらっしゃるので、一度は寄ってみてはいかがでしょうか。


「丸万書店」所在地:〒603-8132京都市北区北大路橋西詰南側 tel: 075−441−0272
      営業時間/9:00〜20:00 定休日/第1・3木曜日
      アクセス:京都駅から市バス205・206「北大路駅前」徒歩3分


まかのん
posted by ボンズカフェ at 21:36| Comment(0) | まかのんの摩訶不思議ニュースタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

10月のテーマ『本屋』



こんにちは。
まかのんこと中野まどかです。
10月に入り、朝や夜だけでなく、日中も風が冷たく、だんだん寒くなってきましたね。
外に出ると、長袖の人が多くなってきて、そこにも秋を感じます。
秋といえば、『○○の秋』ということで、私は『読書の秋』として、本屋を巡ってきました。
今週の本屋さんは、「文苑堂」です!

文苑堂.jpg
文苑堂2.jpg

寺町河原町を南に下がっていくと右手に見えてくるこの文苑堂は、全国でも数少ない書道専門店です。
文苑堂3.jpg
文苑堂5.jpg

昭和25年以来見た目は、変わっていないそうです。
この看板の字は「隷書体(れいしょたい)」という字体で、書道家の先生に書いてもらったそうです。
この看板の字を見るために来るお客さんもいるそうで、全国各地からのお客さんが多いそうです。

ここの奥さんは、すごく気さくに話してくれる方で、「字」についておもしろおかしくお話してくださいます。
文苑堂4.jpg

京都の本屋さんは敷居が高かったり、お堅いイメージがあったんですが、そんなイメージを一変して覆してくれました。
ぜひ、書道について知りたい方も、そうでない方も「文苑堂」に行って、奥さんと話してみてはいかがでしょうか。



「文苑堂書店」所在地:京都市中京区寺町通り夷川北 tel:075−241−2288
       営業時間:10時〜18時 不定休
      アクセス:京都駅から市バス4・17系統「河原町丸太町」より徒歩約10分


まかのん
posted by ボンズカフェ at 10:25| Comment(0) | まかのんの摩訶不思議ニュースタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。