京都三条ボンズカフェでは 生放送時にUstreamを配信しております。

ラジオカフェUstream

番組では曲のリクエストや 「和尚さん聞いて〜」、ご意見、ご感想、など お待ちしております。

3月のテーマは
「いま一番心配なこと」です。

宛先は
E-mail info@radiocafe.co.jp
fax:075-253-6901

までお寄せください。

沢山のお便りお待ちしております。

2012年03月27日

京都三条ボンズカフェ最終回!

画像 408.jpg
京都三条ボンズカフェ
2012年3月27日火曜日放送分
パーソナリティ:梶田 真章和尚(法然院貫主)
杉若 恵亮和尚(法華寺住職)
アシスタント:岡舞・松村紗和子・高橋志保
ゲスト:ラジオカフェにお越し頂いた皆さま

京都三条ボンズカフェ、この度の放送で最終回を迎えました。
お聴き頂いたリスナーの皆さま、ご出演頂いたゲストの皆さま、
番組にご協力頂いた法然院さま、聖護院八ツ橋総本店さま、
番組個人サポーターの皆さま、8年間本当にありがとうございました。

京都三条ボンズカフェ、
最終回はラジオカフェ店舗から公開生放送でお送りしました。



3月27日(火)20時30分から梶田和尚より
諸々の経緯をご説明頂き番組が終了する旨をお伝えしました。

FM79.7MHz京都三条ラジオカフェ開局から一年後にスタートし
延べ400人以上のゲスト様をお迎えし毎週火曜日の晩に生放送でお送りしてきました。

法然院の梶田真章貫主、法華寺の杉若恵亮和尚、
静と動のお二人が毎週火曜日の晩を当たり前の様に
ラジオカフェから発信してしてきた事が今回で終了します。

P1020959.JPG
梶田和尚と杉若和尚にこれまでの思いを語って頂いております。

P1020936.JPG
アシスタントもそれぞれボンズカフェに対する思いを語っております。

今回ラジオカフェにお越し頂いた皆さまは
過去にボンズカフェにご出演頂いた方やお便りを下さっている方
番組が始まった当初のディレクターなど沢山の方にお集まり頂きました。

P1020932.JPG

P1020923.JPG

P1020984.JPG

画像 397.jpg

22時の生放送までは皆さまからご出演された際のご感想や
ボンズカフェに対する思いなど嬉しい数々のお言葉を頂きました。

P1020929.JPG
「毎週火曜日の晩はボンズカフェ」というサイクルで過ごして来られた
いつも千葉からFAXでお便りを送って下さっているさっちんはこの日の為に
2泊3日で京都へでわざわざ駆けつけて頂き本当にありがとうございました。

P1020923.JPG
梶田和尚の同級生で番組ゲストとしてもご出演、
お便りも送って下さっていた「アトリエK」の酒井さんにもお越し頂きました。

さっちんさん、アトリエKさんのいつも温かいお便りに
勇気付けられ励みになった日々を忘れません。
ボンズカフェスタッフ一同、本当に感謝しております。

時間はあっという間に過ぎ、いよいよ最終回の公開生放送へ。

P1020961.JPG
過去最高のギャラリーの多さで京都三条ボンズカフェ最終回がスタートしました!

P1020965.JPG
この放送で終わりとは全く思えないのは言うまでもありません。
ですが22時より始まった一分一秒は一瞬はこの日で最後でした。

曲をお送りすることなく余すことなく喋り続ける杉若和尚に
いつもと変わらない梶田和尚、アシスタントは少し寂しげに話し
ボンズカフェの8年を振り返りました。

途中、過去のアシスタントからのメッセージや手紙、
スタジオにはなんとこのアシスタント達が駆けつけてくれました!

P1020971.JPG
三ヶ月の間コーナーアシスタントとして入ったまかのんこと中野まどかさんと
自由に世界を飛び回り幸せを探す、ふにゃここと村上彩夏さん。

P1020978.JPG
そして梶田和尚、杉若和尚が一番驚いていたのが
初代アシスタントの橋本奈緒子さん。

今は一児のママで国際結婚をされ、現在は秘書をされながら
バルーンを使った事業も展開される予定だとか。

ボンズカフェが始まった当初のエピソードや
イギリスに弾丸で飛び立ったご自身の経験など
明かされざるボンズカフェの歴史を知る瞬間でもありました。

温かい空気に包まれる中、あっという間に番組も中盤に差し掛かり
ここからは過去に出演して頂いたゲスト様からお一言。

P1020985.JPG
フリースタイルな僧侶達の池口さん。

P1020992.JPG
先月のボンズカフェライブにもお越し頂いた
ぶっちゃけ問答の中島住職。

P1020991.JPG
毎年番組にお越し頂いていた盆栽研究家の川崎仁美さん。

P1020995.JPG
ボンズカフェのEDテーマを担当して頂いた
rimaconaの原さん、柳本さん。

残念ながらお時間の関係でこの日お越し頂いた皆さまからのお一言を
全てお届けすることが出来ずに申し訳ありませんでした。

そして遂に放送終了間近に差し掛かり
ボンズカフェ最期の時を迎えます。

P1020968.JPG
現役アシスタントズの笑顔を見ると
やっぱり番組は終わらないような、そんな気持ちになりました。

最期に舞ちゃんがクレジットを読み上げ
相変わらず滑り込みで番組は終了。

あっという間の一時間にカフェに居る皆様がまだ終わった現実を
受け止められていないような空気で名残惜しくボンズカフェは幕を閉じました。

毎日お送りしていた一時間は本当に貴重でかけがえの無いものだった事が
放送が終わった途端に込み上げてきた事は言うまでもありません。

画像 402.jpg
最期にボンズカフェスタッフ一同から梶田和尚、杉若和尚に花束を。

画像 407.jpg
8年間、毎週生放送をお送りしてきた
梶田和尚、杉若和尚、本当にお疲れさまでした!

そしてこの日お集まり頂いた皆様、ありがとうございました!

画像 411.jpg

京都三条ボンズカフェはいつも皆さまの心の中に居ます。
何度も言いますが京都三条ボンズカフェに携わった全ての皆さま
8年間本当にありがとうございました!

------------------------------------

公開生放送のUstreamはこちらからご覧になれます。


Video streaming by Ustream

---------------------------

facebookボンズカフェページ

番組へのご意見、ご感想などの宛先は
E-mail info@radiocafe.co.jp
fax:075-253-6901

までお寄せください。

ボンズカフェスタッフ一同
posted by ボンズカフェ at 00:00| Comment(1) | 放送音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

夢と目標の違い、幸せとは如何に? 後半は斎藤洋さんが語ります!

画像 389.jpg
京都三条ボンズカフェ
2012年3月20日火曜日放送分
パーソナリティ:梶田 真章和尚(法然院貫主)
杉若 恵亮和尚(法華寺住職)
アシスタント:高橋志保
ゲスト:齋藤洋さん(染物屋 風工房)

3月はあっという間に過ぎていきますね。別れの季節です。
いつも以上にハイテンションな杉若和尚に注目です!
京都三条ボンズカフェ、じっくりとお聴きください。



今週は梶田和尚おすすめ本のコーナー
「真ちゃんのこの本読んだ?」

今回は「反・幸福論」をご紹介しました。

今売れに売れまくっている「反・幸福論」ですが、どのような意味なのでしょうか?

幸せになるべきなのに幸せになれてないから幸せでないと感じてしまう。

お金が沢山あったりすることが幸せとはめ込む事のは簡単ですが
果たして真の幸せとは何でしょうか?

未来を描きたいと思っている充実感が幸せなのか、
達成している状態が幸せなのか?

杉若和尚のヒートアップ所は、夢と目標は違う!!!と。
すぐに夢は叶うみたいに言うが、それは目標であって叶わない事が夢だと。

この本にツッコミ所もあるとの梶田和尚の発言も気になります!

610450.jpg

出版社:新潮新書
著者:佐伯啓思
税込価格:777円

そして!!!
「それぞれの人生に学びあり」
こちらのコーナーは多彩なゲスト様をお迎えして、
その活動から人生を学ばせて頂こうというコーナーです。

今週のゲスト様は
染物屋 風工房から
齋藤洋さんにお越し頂きました。


染物屋のおっちゃんこと、斎藤洋さんは昨年出演して頂いた際に
東北へ復興支援で行った際の活動内容を聞かせて頂いたのですが
今回は東北で見てきた被災地の方の事を中心に話して頂きました。

避難所では障害のある方や自閉症の方がパニックを起こし
非難されていたりする状況を目にして胸が軋む思いをされたそうです。

そこで斎藤さんはとりあえず楽しい事をやろう!ということで
メモリアルキルトという大きな布に外でみんなで染めていく作業をされました。

この活動がどんどん広がっていき、
障害のある方が居るところを中心に回られているそうで
今後も継続的に支援を続け次回は五月に東北へ行かれるとのことです。

---------------------------

生放送時にはUstreamも配信しております。
ラジオカフェUstream

facebookボンズカフェページ

番組では曲のリクエストや
「和尚さん聞いて〜」、ご意見、ご感想、など
お待ちしております。

3月のテーマは
「いま一番心配なこと」です。

宛先は
E-mail info@radiocafe.co.jp
fax:075-253-6901

までお寄せください。
posted by ボンズカフェ at 00:00| Comment(0) | 放送音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

久々にワゴンズが登場! 3月24日活動休止ワンマンライブ開催!

画像 387.jpg
京都三条ボンズカフェ
2012年3月13日火曜日放送分
パーソナリティ:梶田 真章和尚(法然院貫主)
杉若 恵亮和尚(法華寺住職)
アシスタント:岡舞
ゲスト:梶本浩司さん・斎藤慶司さん(ワゴンズ)

先日3月11日に杉若和尚、島田ミキサー、私ディレクター村山の3人は
東日本大震災で被害を受けた宮城県亘理郡山元町へ行ってきました。
1年が経った今でもまだまだ復興はしておらず、息の長い継続的な支援が必要だと深く感じました。
京都三条ボンズカフェ、一日でも早く復興することを祈っています。



番組のオープニングでは宮城県亘理郡山元町で行った
「東日本大震災一周忌〜鎮魂と復興の祈りライブ&ワークショップ」
についてご報告させて頂いております。

今週は舞ちゃんのコーナー!
「岡舞のどうのこうのと〜」

今回は友達の会社の後輩の事でお悩みを舞ちゃんが代弁します!

やたらと休むという後輩は、コンビニで倒れて救急車で運ばれただの、
元彼に殴られただの、バイクでこけただの、怪我をしても翌日には
無傷で現れる後輩が舞ちゃんの“友達”の元にいるそうなんです。

この後輩にはどうしていったら良いのでしょうか?
表面的には真面目で「すみませんすみません」という人らしいのですが
同じ職場だとその人の本性が分かってくるものです。

誰かが厳しく怒るべきか、我慢をしていくべきか、
しょうがないものなのでしょうか?

やはり辞めてもらうべきでしょうか?

舞ちゃんの“友達”頑張ってください!

そして!!!
「それぞれの人生に学びあり」
こちらのコーナーは多彩なゲスト様をお迎えして、
その活動から人生を学ばせて頂こうというコーナーです。

今週のゲスト様は
ワゴンズから
梶本浩司さん、斎藤慶司さんにお越し頂きました。


実は3月24日で活動休止することになったワゴンズ。

仲が悪くなったとか、音楽性の違いなどそういう訳ではなく、
今でもめちゃくちゃ仲が良いワゴンズ。

では何故活動休止をされるのか?

幾度のメンバーチェンジを経て今ワゴンズとなり
ベストメンバーだからこそベストの状態で活動をしていきたい、
一生ワゴンズをやって行きたいが為の前向きな活動休止と語って頂きました。

梶本さんはソロとして、斎藤さんはサポートドラマーとして幅広く活動され
今回お越し頂けなかった北村さんは他のバンドのベーシストとして
これからも音楽活動を続けていかれるとのこと。

決してこれで終わりではない、終わらないワゴンズの思いが
ひしひしと伝わる放送となりました。

番組中にはワンマンライブの際に来場者プレゼントされる音源も
流して頂きましたのでお聞き逃しなく!!!

ワンマンライブは相当の混雑が予想されますので
お早めにチケットをお申し込みくださいね!

ワンマンライブの詳細はこちら
■ワゴンズ活動休止ワンマンライブ
「終わりだけど、終わりじゃない」
3/24(土)
京都VOXhall
open 18:00 start 19:00
前売り:2500円 当日:3000円(スペシャルCD付)
guest musician:林幸司(Gt)・杉本徹(Key)
来場者全員に「ゼロの夕暮れ」「ロック ロコモーション」収録スペシャルCD付。


ワゴンズofficial website
http://wagons.jp/

---------------------------

生放送時にはUstreamも配信しております。
ラジオカフェUstream

facebookボンズカフェページ

番組では曲のリクエストや
「和尚さん聞いて〜」、ご意見、ご感想、など
お待ちしております。

3月のテーマは
「いま一番心配なこと」です。

宛先は
E-mail info@radiocafe.co.jp
fax:075-253-6901

までお寄せください。
posted by ボンズカフェ at 00:00| Comment(0) | 放送音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。